精密審美歯科センターの卓越した審美歯科の成功基準について

卓越した審美歯科の成功基準 / success standard

性別によって変化する美しさの基準

性別によって変化する美しさの基準

「歯の形」、「歯の配列」により、第三者に与えるあなたの印象が変わることを御存じですか?

よりいっそう、女性らしさ、男性らしさを表現できる「歯の形」、「歯の配列」が実は存在するのです。

まずは「歯の形」からご説明させて頂きます。

 

女性的な歯型

女性的な歯型

1 女性は、なだらかで繊細、そして丸いイメージを連想させます。歯の形も女性らしさを表現するためには、カドがない丸みの帯びた「卵型」が理想とされており、見る人に女性的な印象を与えます。これを専門用語で「オボイド」と呼ばれています。

 

男性的な歯型

男性的な歯型

1 男性は力強さを連想させます。歯の形で男性らしさを表現するには、カドがある力強い形が理想とされ、見る人に男性的な力強さをイメージさせます。

 

1 具体的には左の2つの形です。
上の画像は専門用語で「スクウェア」と呼ばれており、カドの立った四角っぽい形です。
その下の画像は「テーパリング」と呼ばれる形で、先端にいくほど先太りしている形で、これも男性的な印象を与えます。

 

歯並びによって与える印象は変化する?!

歯並びによって与える印象は変化する?!

次は「歯並び」についてご説明しましょう。

 

歯並びは、歯の先端を線で結んだ時にどのような状態になっているかで種類分けがされており、どの種類に該当するかで、見る人の印象が変わってきます。

 

ナチュラル型

ナチュラル型

1 日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

 

ストレート型

ストレート型

1 白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

 

クローズ型

クローズ型

1 日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが、歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。出っ歯を治したい人、女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。

 

スマイルライン型

スマイルライン型

1 下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。世界的に好まれる並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。

 

このように「歯の形」「歯並び」の微妙な違いによって、その人の印象を変えてしまう事があります。面白いですよね。

あなたの理想としている歯型・歯並びはありましたか?

 

数学的に計算された美しさ

数学的に計算された美しさ

これまで「歯の形」や「歯の配列」の種類によって、相手に与える印象が変わることを解説してきました。

 

これに加えて、「歯のサイズ」も審美性に大きく影響を与える要素です。

 

下記の写真をご覧ください。

15

 

「歯のサイズ」において、美しさの鍵となるのが中央に位置する歯(中切歯)です。

 

審美歯科の専門家のなかでは、この中切歯が均整のとれた理想の形であるかが美しさの基準となり、素敵な笑顔を作るのに不可欠です。これを専門家の間では、「セントラルドミナンス(Central dominance)」と言います。この中切歯の形の比率が、(高さ)1.0:(幅)0.8であることが最も美しいとされ、数学的に正確であることが求められます。

 

次に、水色の数字(1.6、1.0、0.6)ですが、上あごの歯を観察した場合、この比率が一番美しいとされています。これを、審美歯科における黄金比の原則(The principles of golden proportion)と言います。

 

これ以外にも、審美歯科において意識しなくてはならない要素はまだまだありますが、私が最も重要視する審美歯科的基準をご紹介してまいりました。

実際の治療では、このような数値を有効に用いて、バランスのとれた整合性のある形を追求していきます。

 

美しい形についてお聞きしたい場合は、無料相談を随時行っていますので、お気軽にご相談ください。