Q)精密審美歯科と普通の審美歯科との違いは何ですか?

2014-06-19

A)精密審美歯科センターでは、「歯の美しさ」だけでなく「歯の健康」を第一に考えており、20年、30年長持ちする歯にするための治療を提供しています。そのため当センターでは、精密治療が必要な場合にマイクロスコープや拡大鏡などを使用することで、肉眼治療では見ることの難しい細かい隙間などを見逃さずに治療することが可能となっています。その結果、虫歯の再発率が低く、かぶせ物や詰め物の耐久性が向上し、歯周病の進行を予防することにつながっています。

また当センターでは、精密審美歯科治療を行う前に歯周病治療も行います。歯周病の患者様は歯茎が腫れているため、型取りが正しく行えずにお口に合わない被せ物が出来てしまいます。このように、審美歯科治療だけでなく、歯周病治療も同一医院で治療していただけます。さらに、矯正歯科治療、インプラント治療、根管治療、ホワイトニング、予防歯科と総合歯科治療を行っていますので、他の治療をご希望の場合や必要になった場合でも安心して治療していただけます。

※マイクロスコープとは歯科治療用に作られた拡大鏡で、肉眼の5倍以上も視野を拡大してみるこ
とができます。

 

 

審美歯科を東京都(六本木、銀座)横浜でお探しの方は精密審美歯科センターへ

カテゴリー よくある質問